金融業者

ツーバイフォーのデメリットと泉北ホームの取り組み、その③

Posted by senbokuhomemamoru on 21.2015 建築記事 0 comments
senboku204.gif



間取りに制限があるし変更が難しい。

よく言われるのは、間取りの制限。


住宅を壁で支えている構造なので、「箱」のような形にせざるを得ません。


壁を抜いた広いリビングというのも、構造上難しくなります。



同様の理由で、間取り変更を伴うリフォームも困難です。



家族構成の変化から増改築の必要性が出てきても、できることに制限が出てきてしまいます。



でもね、家族構成の変化なんておおよそ予想がつきますよね


高齢になれば、誰だって亡くなることですし


現在は子供でも20年も経てばいくつになるかは


予想ができるはずです、10年後20年後を見据えたプランで計画すれば


いいわけで、在来工法だってむやみやたらに柱を抜くと危険なのは


一緒なのです。






泉北ホームホームページへ

☆人気ブログランキングへ☆←・・・ 

      ↑   ↑  毎日 ワン クリックよろしくです~♪
    順位を励みにしてますので、良ければ、ポチッとしてください。

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール



まもちゃんこと・・・
泉北ホーム営業の古株

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

スワップ取引